Click a photograph
to go into the Nature's Planet

Fujiwara Koichi
Director of Nature’s Planet Museum
Photographer and writer of wildlife


館長 : 藤原幸一
(生きもの写真家、作家) 


『Nature's Planet Museum』って何ですか?

世界中で出合った生きものたちの映像を配信中
http://jp.youtube.com/user/NaturesPlanetTV

活動記録 


Special Edition: PLASTIC POLLUTION
プラスチック汚染特集

Plastic Planet●EARTH
photo and text by Fujiwara Koichi

プラスチック惑星・地球
写真と文:藤原幸一

ISBN978-4-591-16285-9
publisher: POPLAR PUBLISHING Co.,LTD.
株式会社 ポプラ社


book size 22cm×26.5cm 72pages
Published on 24 May 2019

There are huge amount of plastic wastes in the natural environment where wild monkeys thrive on.  The photographs taken by Fujiwara Koichi strongly appeal for the intense discomfort and misery.  What can we do now for the Earth, for mother nature and for ourselves?

野生ザルがおりなす自然の営みの中に、大量のプラスチックごみ。
その強烈な不快感と悲惨さを、藤原幸一の写真が強く訴えかけてきます。
私たちがいま、地球のため、母なる自然のため、そして自分たちのためにできることとは何なのでしょうか・・・


Photo Gallery 写真ギャラリー
http://www.natures-planet.com/shop/book/plastic-planet.html



Video: Plastic Ocean
― Every year 800 million tons plastic waste are abandoned into the sea of the world.―

動画『プラスチックの海』
―毎年800万トンのプラスチックごみが海に捨てられている―


Please click this photo to start a footage video.
動画を観るには写真をクリック



Video: Wild birds making their nest with plastic straws

動画『ストローで巣作りする野鳥』


Please click this photo to start a footage video.
動画を観るには写真をクリック


Video: Plastic wastes illegally dumped are eaten by wild elephants

動画『プラスチックごみを食べてしまう野生ゾウ』

Please click this photo to start a footage video.
 動画を観るには写真をクリック



 

Hungry Elephant's Poo
photo and text by Fujiwara Koichi

はらぺこゾウのうんち

写真と文:藤原幸一

ISBN978-4-03-332780-8
publisher: KAISEISHA PUBLISHING Co.,LTD.
株式会社 偕成社

Updated the introduction of the book
本の紹介ページ、更新しました


Photo Gallery 写真ギャラリー
http://www.natures-planet.com/shop/book/zounounchi.html



Photo Gallery: Plastic waste and child labor

写真ギャラリー 『プラスチックごみと児童労働』

写真をクリック




At a book shop in Amsterdam, Netherlands
オランダ、アムステルダムの書店にて


Dr. Michiel Roscam Abbing, the author of ‘Plastic Soup of Atlas the World’ and Fujiwara Koichi.
作家ミヒル・ロスカム・アビング氏との対談

《Dialogue》

On April 2019 in Amsterdam, Netherlands.   Fujiwara Koichi and Dr. Michiel Roscam Abbing made a genuine discussion and dialogue about Plastic pollution in the world. They talked about the current circumstances of plastic pollution, European efforts to eliminate disposable plastic, and episodes for his book production.   This dialogue will be reported more later.

《対談》

2019年4月、藤原幸一が『PLASTIC SOUP ATLAS -VAN DE WERELD-』の著者、ミヒル・ロスカム・アビング氏と、オランダのアムステルダムで対談しました。世界中のプラスチック汚染の現状や、使い捨てプラスチック廃絶に向けたヨーロッパの取り組み、書籍制作でのエピソードや熱意などを、熱く語り合いました。
この模様は、後日報告いたします。





花特集

新企画 花園・写真ギャラリー
『チューリップの花園』

下の写真をクリック



新企画 花園・写真ギャラリー
『オーストラリア砂漠の花園』

下の写真をクリック



新企画 花園・写真ギャラリー
『ナマクワ岩石砂漠の花園』

下の写真をクリック



新企画 薬草・写真ギャラリー

下の写真をクリック

 2019,05,31 更新




《学習院女子大学、特別総合科目X(環境問題)》


2019年5月、今年も学習院女子大学で特別総合科目X(環境問題)の講師を務めました。



本の紹介ページ、更新しました

写真ギャラリー
http://www.natures-planet.com/shop/book/am.html


本の紹介ページ、更新しました

写真ギャラリー
http://www.natures-planet.com/shop/book/pt.html


地球の森のハートさがし
ポプラ社


書籍サイズ 20.7cm×26.2cm 48ページ

2019年度「名古屋市夏のすいせん図書」
に選ばれました


びゅ〜んびょ〜ん
新日本出版社 

おかげさまさで、2019年3月再び増刷に。
ありがとうございました


はらぺこゾウのうんち
偕成社

2018年11月6日発売


ここは、赤道の近くにある、南アジアの国。森の中で、ぼくはとても大きなうんちをみつけました。うんちをした動物は……。
アジアゾウは森にくらし、長い鼻を使って、葉っぱや草をたくさん食べ、水も大量に飲みます。だから、うんちも大きいのです。
ところが、このゾウの森では、とてもこまったことが起きていました。もう長いこと、雨が一滴も空からふっていないのです。そうすると植物が育たず、葉っぱや草が少なくなり、ゾウは食べものや飲み水にもこまります。はらぺこになったゾウは……。
ゾウや、さまざまな生きものがすむ熱帯雨林のジャングルに今、深刻な異変が起きています。




2018年7月28日
《あやかりの杜図書館10周年記念講演》


沖縄県北中城村あやかりの杜開館10周年記念事業として、藤原幸一が記念講演を行いました。

日時:2018年7月28日(土)
会場:あやかりの杜図書館




八景島シーパラダイス
アクアシアターの映像監修


2018年7月12日、八景島シーパラダイス内、アクアシアターの上映作品がリニューアルしました。監修を藤原幸一が務めました。

『ONE NATURE〜つながるひとつの大自然〜』
ナショナルジオグラフィックと八景島シーパラダイスが共同作成した、15分ほどの映像です。




2018年6月24日
《海フェスタ プレシンポジウム 開催》


新潟開港150周年事業のキックオフイベントとして、『海フェスタにいがた』のプレシンポジウムが開催されました。
藤原幸一が基調講演として『かけがえのない海』をテーマに語りました。

日時:2018年6月24日(日) 13:30〜15:30
会場:新潟国際情報大学中央キャンパス



砂漠が泣いている
少年写真新聞社


2018年3月10日発売
《全国学校図書館協議会選定図書》
《日本子どもの本研究会選定図書》
《TRC(図書館流通センター)ベル採用》


地球温暖化により砂漠化する森や町、無秩序な放牧、違法な植物採集……。
人間が原因をつくった環境破壊によって、長い年月をかけて育まれた豊かな生態系は急速に失われつつあります。
今、海や森だけではなく、砂漠とそこにくらす生きものたちも危機においやられています。


「この本読んで! 2018年夏号」(JPIC刊)、科学絵本特集で紹介されました。


森が泣いている
少年写真新聞社


2018年1月31日発売
《全国学校図書館協議会選定図書》
《日本子どもの本研究会選定図書》
《TRC(図書館流通センター)ベル採用》


行き過ぎた伐採、地球の温暖化・・・
今、豊かな生態系は急速に失われ、森と森にくらす生き物たちが悲鳴をあげています。


「この本読んで! 2018年夏号」(JPIC刊)、科学絵本特集で紹介されました。


海が泣いている
少年写真新聞社


2017年12月27日発売
《全国学校図書館協議会選定図書》
《日本子どもの本研究会選定図書》
《TRC(図書館流通センター)ベル採用》


この1冊で海のことがよくわかります。
さらに、海が苦しんでいる地球温暖化やゴミ問題、海洋汚染・・・
海の生きものたちが悲鳴をあげています。


「この本読んで! 2018年夏号」(JPIC刊)、科学絵本特集で紹介されました。


地球の森のハートさがし
ポプラ社


書籍サイズ 20.7cm×26.2cm 48ページ
2017年11月14日発売


小さな葉っぱのハート、とがったハート、石ころのハート、ハートのかたちの動物の顔……。森の中はハートでいっぱい!
でもいま、ハートでいっぱいの森がこわされているのです……。


「この本読んで! 2018年夏号」(JPIC刊)で紹介されました。


天才!志村どうぶつ園
番組で写真紹介


日本テレビ『天才!志村どうぶつ園』で、新企画「絶滅ゼロ部」が始まりました。
オープニングで、藤原が撮影したゴミに群がるゾウ、南極のペンギン、森林伐採とサル、ナマケモノなどの写真が紹介されました。



読書感想画中央コンクール指定図書

藤原幸一の著書『ペンギンかぞくとおそろしい山』が、第29回読書感想画中央コンクール・小学校低学年の部の指定図書になりました。

読書感想画中央コンクール ホームページ
http://www.dokusyokansoubun.jp/kansouga/books.html

松本心さん(横浜市立東小学校)「ゴミの山を歩くペンギン」が、優秀賞を受賞しました。


群馬県立自然史博物館 企画展 『アマゾンはいま』
藤原幸一が写真展示の協力をしました。

藤原のアマゾン写真コーナーもあります。

会場の様子はこちら 

場所 群馬県立自然史博物館
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/
会期 2017年7月15日(土)〜2017年9月3日(日)


だ〜れだ?
新日本出版社

おかげさまで、2017年7月再び増刷に。
ありがとうございました


どうぶつたちの おはな おくち もよう・・・
これだ〜れ わかるかな?



番組監修

藤原幸一が2017年5月21日(日)に放送されたTBS『世界遺産』
―ウルル・カタジュタ国立公園― を監修しました。

番組ホームページ
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20170521/



『えんとつと北極のシロクマ』
少年写真新聞社


書籍サイズ 26.5cm×19cm 42ページ
おかげさまで、2017年5月増刷に。
ありがとうございました
2016年7月15日発売
《日本子どもの本研究会選定図書》
《全国学校図書館協議会選定図書》

《2017年静岡県夏休み課題図書》


えんとつから、黒い煙がもくもくとはき出されました。煙はいったいどこへ行くのでしょう? 7日後、その煙は雲となって北極にたどりつきました。その雲から、雨が北極にふりそそぎました。そのころ、シロクマの親子がエサのアザラシを求めて、北極を旅していました……。

北極は汚染されています。えんとつの煙に含まれていた「どく」が、海でくらす魚やアザラシを汚しています。最後は、それを食べるシロクマや人間の体の中にも、その「どく」がたまってしまっているのです。

2017年3月 子どもと科学よみもの 3月号
「私好みの新刊」で紹介されました。
2017年2月 2017年CBL(Children's Book Library)おもしろい図書館で紹介されました。
2016年11月 この本読んで! 2016年冬号
「もう読んだ?新刊100コーナー」で紹介されました。
2016年10月 さぴあ2016年10月号(進学情報誌SAPIX小学生部 刊) Booksコーナーで紹介されました。
2016年9月 AERA Kids 2016年秋号
「BOOKS―深まる秋、親が読みたい子どもに読ませたいこの6冊」で紹介されました。
2016年9月 中日新聞 web chunichi opi-rina(オピ・リーナ)で紹介されrました。
2016年7月 産経新聞「「子どもたちに、読んでもらいたい本」で紹介されました。



番組監修

藤原幸一が2017年3月12日(日)に放送されたTBS『世界遺産』
―クイーンズランドの湿潤熱帯地域― を監修しました。

番組ホームページ
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20170312/




番組監修

藤原幸一が2016年12月19日(月)に放送された、日本テレビ『世界まる見え!テレビ特捜部』 ―動物に起きたミステリアスな事件― の監修をしました。

番組ホームページ
http://www.ntv.co.jp/marumie/backnumber-201612.html




書籍紹介

2016年12月9日(金)放送、NHK宮崎『昼前ほっとみやざき』で、
『おやすみ』(新日本出版社)の全編の朗読が放送されました。



環境破壊図鑑
ポプラ社


書籍サイズ 26cm×26cm 255ページ
2016年11月17日発売

北極や南極で融け出す永久凍土。10%も残されていない世界の原生林。温暖化で溺れ死ぬ10万頭以上の赤ちゃんアザラシ。飢えをしのぐために、ゴミ捨て場のビニール袋をあさる野生ゾウたち・・・・・・。

すでに73億にも膨れ上がった人間が、地球上あらゆるところで活動を行い、そこで起きてしまっている環境破壊。
さらに、極地でおきているオゾンホールの実態や、地球規模で起きてしまっている温暖化による環境異変・・・・・・。

今、地球上で何が起きているのか。人間は何をしてきたのか。人間はいったいこの地球に、これから何を残そうとしているのか?

世界中で起きている環境問題を、世界120ヵ所で撮影した写真とキャプションで紹介しています。

ポプラ社 書籍紹介ページ
http://www.poplar.co.jp/korekara/tankoubon/011195.html


2017年1月 全国学校図書館協議会、『学校図書館速報版』で書籍が紹介されました。
2016年12月 読売新聞『顔』欄で、書籍と藤原の活動が紹介されました。
2016年12月 毎日新聞WEB「トクトクプレミア」に本の紹介記事が掲載されました。
2016年12月 時事通信社が取材に来られました。 
2016年12月 秋田魁新報が取材に来られ、書籍と藤原の活動が紙面で紹介されました。 
2016年11月 読売新聞に書評が掲載されました。


ペンギンかぞくとおそろしい山
アリス館


書籍サイズ 28cm×23cm 37ページ
2016年10月31日発売

2017年長野県読書感想文コンクール課題図書

なんきょくでうまれた
2羽のあかちゃん、アクアとマリア
ペンギンかぞくは、
みんなでたすけあい 生きていきますが、
おそろしい山や いろいろな困難が
まちうけていて・・・

書籍紹介ページ
http://www.alicekan.com/books/post_88.html

2016年11月 東京新聞で書籍が紹介されました。


森の顔さがし
そうえん社


書籍サイズ 22cm×29cm 32ページ
2016年1月20日発売

ゆたかな森は ゆかいな森
へんな顔いっぱい わらい顔いっぱい
森のこえが きこえてきたよ

次のページ

--



このホームページの記事、及び写真の掲載等をご希望の方は
下記へお問い合わせください。

Mail : info@natures-planet.com
Tel : 03-5485-1551




本サイトに掲載されている画像、文章等、
全ての内容の無断転載、引用を禁止します


Copyright(c) Koichi Fujiwara All Rights Reserved