Plastic Planet●EARTH
photo and text by Fujiwara Koichi
ISBN978-4-591-16285-9
publisher: POPLAR PUBLISHING Co.,LTD.


プラスチック惑星・地球
 藤原幸一 著
ポプラ社

表紙 裏表紙
a
There are huge amount of plastic wastes in the natural environment where wild monkeys thrive on.  The photographs taken by Fujiwara Koichi strongly appeal for the intense discomfort and misery.  What can we do now for the Earth, for mother nature and for ourselves?

野生ザルがおりなす自然の営みの中に、大量のプラスチックごみ。
その強烈な不快感と悲惨さを、藤原幸一の写真が強く訴えかけてきます。
私たちがいま、地球のため、母なる自然のため、そして自分たちのためにできることとは何なのでしょうか・・・



Morning sun arrived at the forest.
It is time to drink water in the morning. The monkeys here don't like to drink dirty water at all. Early in the morning, the monkeys drink the dew drops on the grass which are the cleanest and the most delicious for them.


森に朝がやってきました。
朝は水を飲む時間です。ここのサルたちは、にごって汚い水をけっして口にしません。朝早く、草にくっつく水玉の露が、いちばんきれいでおいしいのです。




A monkey is climbing a giant tree, and then he jumped from tree to tree!

大きな木をするするとのぼり、木から木へジャンプ!




A baby monkey with one month old that is embraced by mother.

お母さんに抱かれている、うまれて1カ月ほどの赤ちゃんザル。




Baby monkeys are stunned by insects, try to bite the grass, put anything that appears in front of them in the mouth and play.

子どもたちは虫におどろいたり、草をかじってみたり、目の前にあらわれたものを何でも口に入れて遊びます。




A monkey started eating the mysterious one. It was a plastic string made by humans.

1頭のサルがふしぎなものを食べはじめました。それは、人間がつくったプラスチックのひもでした。




A monkey came in with a strong smell coming out of the waste dumping site. Some monkeys have begun to eat plastic garbage.

ごみから出る強いにおいにつられて、サルたちがやってきた。中には、プラスチックごみを食べはじめたサルも。




In the forest, a lot of plastic garbage were illegally dumped which building up plastic mountains. There are countless plastic bottles, bags, cups, cords, and so on.

森の中に、大量のプラスチックごみが違法に捨てられ、プラスチックの山を築き上げていた。数えきれないほどのペットボトルやレジ袋、カップ、ひもなど、どれもプラスチックばかりだ。



Like the forest, there are a lot of plastic wastes on the riverbank. Wastes dumped in the forest are blown away by the wind and washed away by the rain.

森と同じように、川岸にもたくさんのプラスチックごみが。森に捨てられたごみが、風に飛ばされたり、雨に流されたりしてたまったものだ。




Plastic wastes were washed to the beach by the waves. Wastes dumped in the forest was washed away to the river by the rain and wind. Finally the wastes flowed into the sea.

波で砂浜にたまるプラスチックごみ。森に捨てられたごみが川に流されて、海に流れついたものだ。




A monkey is looking for food in the trash.

ごみの中に食べものがないか探しているのだ。




This monkey started to bite a plastic bottle drifted on the beach. He bites in various places of the plastic bottle to taste whether it is eatable or not.

はらぺこのサルが、砂浜に落ちていたペットボトルをかじりはじめた。ペットボトルのいろいろなところにかみついて、食べられるのか味見をしているのだ。




The monkeys who arrived in the sea swim very well. They can dive into the sea and catch crabs for their favorite food.

海にたどり着いたサルたちは、泳ぎがとても上手。海にもぐって、大好物のカニをつかまえるのだ。




Pile of rubbish sinking to the bottom of the sea. Bottles, bags, ropes, fishing line, etc. are all plastic.

海の底に沈んでいるごみの山。ペットボトルやレジ袋、ごみ袋、ロープ、つり糸など、どれもプラスチックばかりだ。




Corals entangled with plastic bag. The side area of coral colony where the plastic bag is touching is blackened, and corals are starting to die.

レジ袋がからみついたサンゴ。レジ袋がふれている部分が黒くなって、サンゴが死にはじめている。




The crab dexterously drove his large scissor, is eating some small fragments of plastic bag. Actually he wanted to eat seaweed attached to the plastic bag.

カニが大きなはさみを器用に動かして、レジ袋のはへんを食べていた。本当は、レジ袋にくっついている海藻(藻)を食べたいのだが・・・。




A monkey rushed out of the sea.
海からあわてて飛び出してきたサル。



Some plastic sinks or some floats. For example, a plastic bottle with full of water will sink, but the bottle cap will not. The plastic waste washed on the beach is basically plastic that floats on the water.

プラスチックの中には沈むものもあれば浮くものもある。例えばペットボトルは沈むが、ボトルのキャップは沈まない。砂浜に打ち上げられるプラスチックごみは、基本的には水に浮くプラスチックだ。




Plastics drifting in the ocean are fragmented under the influence of ultraviolet rays from the sun and waves. Plastics become smaller than 5 mm in size are called microplastic.

海に漂うプラスチックが、太陽からの紫外線や波の影響で細かくなったもの。大きさ5mmより小さいプラスチックは、マイクロプラスチックとよばれる。




Insects gather in plastic dumps all over the world and are looking for food and living space instead of their original environment.

世界中で、プラスチックのごみ捨て場に昆虫が集まり、本来の生息域と違う棲みかと食べものを探している。




Adelie penguins marching on the Antarctic icefield. What are waiting for before them are huge amount of waste with plastic material and other waste dumped in the penguin breeding ground. Some penguins pick up the plastic waste every time when they pass.

南極の氷原を行進するアデリーペンギンたち。待ちうけるのは、繁殖地に大量に捨てられたプラスチックなどのごみ山だ。通るたびそのプラスチックごみをついばむペンギンもいる。


 

This Gentoo penguin that inhabits in Antarctica has lost its plastic ring without taking out at the dumping ground. This will make it impossible for the penguin with the ring to catch fish in the sea.

南極にくらすこのジェンツーペンギンは、ごみ捨て場でプラスチックの輪をくわえて、取れなくなってしまった。これでは海にもぐっても、魚をつかまえることができなくなってしまう。



Video 動画 
Please click this photo to start a footage video.
Wild birds making their nest with plastic straws

ストローで巣作りする野鳥
Plastic Ocean
― Every year 800 million tons plastic waste are abandoned into the sea of the world.―

プラスチックの海
―毎年800万トンのプラスチックが海に捨てられている―
Plastic wastes illegally dumped are eaten by wild elephants

プラスチックごみを食べてしまう野生ゾウ

 



この内容に関する記事、及び写真・映像の掲載等をご希望の方は
下記へお問い合わせください。

Mail : info@natures-planet.com
Tel : 03-5485-1551




Copyright(c) FUJIWARA Koichi All Rights Reserved