What is NPMuseum?





NPMuseum って何ですか?
NPM(NATURE's PLANET MUSEUM) は、藤原幸一(生物ジャーナリスト、写真家、作家)が建設中のWeb上での私的な博物館です。
世界各地で出合った野生生物たちの生態や生息状況を通して、地球を伝えてゆきます。

    

<館長紹介>
北極圏でジャコウウシの群れを追いかけて北上中

  藤原幸一
      ふじわら・こういち
マダガスカルのジャングルにて
◆◇◆

生物ジャーナリスト、写真家、作家

ネイチャーズ・プラネット代表。ガラパゴス自然保護基金(GCFJ)代表。大学や専門学校、企業、NGOなどで講演を行っている。2006年より学習院女子大学で特別総合科目「環境問題」の講師。

秋田県生まれ。
日本とオーストラリアの大学・大学院で生物学を専攻し、グレート・バリアー・リーフにあるリザード・アイランド海洋研究所で研究生活を送る。その後、野生生物の生態や環境問題に視点をおいて、世界中を訪れている。


日本テレビ『天才!志村どうぶつ園』監修や『動物惑星』ナビゲーター、『世界一受けたい授業』生物先生。NHK『視点論点』、『アーカイブス』、TBS『情熱大陸』、テレビ朝日『素敵な宇宙船地球号』などに出演。

環境写真展を北海道神宮、明治神宮、熱田神宮、出雲大社、金刀比羅宮、太宰府天満宮、九州国立博物館、早稲田大学、金谷美術館などで行う。

おもな著書に『南極がこわれる』『ガラパゴスがこわれる』『アマゾンがこわれる』『マダガスカルがこわれる』(第29回厚生労働省児童福祉文化財/以上、ポプラ社)、『きせきのお花畑』『ぞうのなみだ ひとのなみだ』(アリス館)、『こわれる森 ハチドリのねがい』(PHP研究所)、『沈みゆく方舟ガラパゴス』(講談社+α文庫)、『おしり?』『びゅ〜んびょ〜ん』(新日本出版社)、『ヒートアイランドの虫たち』(第47回夏休みの本、あかね書房)、『地雷をふんだゾウ』『ちいさな鳥の地球たび』(第45回夏休みの本)『ガラパゴスに木を植える』(第26回読書感想画中央コンクール指定図書/以上、岩崎書店)、『森の顔さがし』(そうえん社)などがある。

オーストラリア プロフェッショナル フォトグラファー協会会員



◆◇◆


写真展:
1989年7月:
「Aussie Wind」豪州ブリスベーン、モカ・ギャラリー
1992年5月: 「Aussie Wind・プレゼンテーション」英国バッキンガム宮殿
1992年8月: 「アウカンシエール・グループ展」
  豪州ブリスベーン、イマギナリ―・ギャラリー
1993年4月: 「海神の遊弋/Neptune Cruising」
・東京、電通アド・ギャラリー(93年4月)
・あさひ銀行1Fロビー(93年7・8月)
・東京銀座AMギャラリー(93年8月)
・東京都江東区砂町文化センター(93年10・11月)
1993年4月: 新人賞「第67回、国展」東京都美術館
1994年8月: 「f i n e」東京吉祥寺パルコ館
1996年9月: 入選「第44回、二科会」東京
1998年9月: 「史上最大のエルニーニョ、蝕まれるGalapagos」
◆オープニング◆
・東京、新宿パークタワー・ギャラリー3(98年9月)

・栃木県宇都宮市、宇都宮グランドホテル・中村記念館

                          (98年9・10月)
・沖縄県那覇市、沖縄県庁県民ホール(98年10月)

・福岡県北九州市、小倉そごうデパート(98年10・11月)
・京都市、ギャラリー西利(祇園)(98年11月)
・北海道札幌市、サッポロフクトリー(98年11月)
・埼玉県浦和市、NHK浦和放送局(99年2月)
・愛知県名古屋市、セントラルパーク地下街
 セントラルギャラリー(99年2・3月)
・山口県下関市、シーモール下関・セントラルコート(99年3月)
・東京、中央大学・多摩校舎(99年4月)
・大阪市、ダイコロ株式会社 ビル内ギャラリー(99年5月)
など
 
2000年5月: 「The Antarctic Ocean 〜ペンギンたちの旅 病める南極海〜」
◆オープニング◆
・東京、新宿パークタワー・ギャラリー1(2000年5・6月)

・東京、板橋区立エコポリスセンター(2001年6月)
  
2001年3月: KOICHI FUJIWARA : Pinguinus del Mundo
  アルゼンチン、ウシュアイヤ博物館    など

2010年
5月〜10月:
生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)パートナーシップ事業
バードライフ・アジア巡回写真展『藤原幸一環境写真セレクション』
『地球の声がきこえる―かけがえのない生物多様性をみつめて―』

・香川:金刀比羅宮
・東京:明治神宮
・北海道:北海道神宮
・福岡:大宰府天満宮
・島根:出雲大社
・愛知:熱田神宮

2011年
3月〜5月
白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト
『南極100年展』

早稲田大学 大隈記念タワー
2011年
8月7〜16日:
白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト
『白瀬・南極・環境企画展』

秋田県立美術館 美術ホール
2013年
1月19日〜
4月7日:
『みんなの地球/つながる未来』

千葉県 金谷美術館
永久保存:
・イギリス、バッキンガム宮殿(写真集)
・アルゼンチン、ウシュアイヤ博物館(オリジナルプリント)
・日本、秋田 白瀬南極探検隊記念館(オリジナルプリント)

感謝状:
・イギリス、王室 バッキンガム宮殿
・オーストラリア、クイーンズランド州政府
・アルゼンチン、ウシュアイヤ海洋博物館
・オーストラリア、タスマニア、バーニー市市長
・南アフリカ、孤児院
著作および写真集:
『ダーウィンの地球好奇心ブック』共著(小学館)、『ガラパゴス博物学』『f i n e』『イルカ物語』『クジラ物語』『ペンギン物語』(データ・ハウス)、『Edge of Ice』『Pure White World』『Friends on the Ice』(PIE BOOKS)、『The Antarctic Ocean』(桜桃書房)、『ペンギンガイドブック 』、『オーストラリアの不思議100』共著(阪急コミュニケーションズ)、『ガラパゴス』(Newton)、『地球のしあわせ』(日本出版社)、『タマちゃんうまるる』、『地球の声がきこえる』(講談社)、『沈みゆく方舟ガラパゴス』(講談社+α文庫)、『南極がこわれる』、『ガラパゴスがこわれる』、『ペンギンの歩く街』、『マダガスカルがこわれる』(ポプラ社)、『だ〜れだ?』、『おしり?』、『びゅ〜んびょ〜ん』(新日本出版社)、『こわれる森 ハチドリのねがい』(PHP研究所)、『ちいさな鳥の地球たび』、『地雷をふんだゾウ』(岩崎書店)、『きせきのお花畑』、『ぞうのなみだ ひとのなみだ』(アリス館)、『ヒートアイランドの虫たち』(あかね書房)など
雑誌連載等:
『読売ウイークリー』、『週刊朝日』、『アサヒグラフ』、『アサヒカメラ』、『SAPIO』、『DIME』、『ヌウ』、『学研5年の科学』、『DONNA』、『週刊女性』、『週刊文春』、『FRAU』、『マリンダイビング』、『Newton』、『Outland』、『THE CARD』、『てんとう虫』、『WINDOWS WORLD』、『YACジュニア・サイエンティスト』、『Nature Science』など
教科書:
『国語六上「創造」』光村図書
『ライティング 2004』教育出版梶A(教科書カット)
『みんなと学ぶ 小学校国語 六学年下巻』(学校図書)など

テレビ出演:
『情熱大陸』(TBS)、『先輩 ROCK YOU』(NTV)、『地球テレビ100』(NHK BS1)、『動物惑星』(NTV)、『天才!志村どうぶつ園』(NTV)、『素敵な宇宙船地球号』(テレビ朝日)、『仲間由紀恵の蒼い地球』(テレビ東京)、『どうぶつ奇想天外』(TBS)、『NHKBSデジタル開局記念:世界旅』、『地球・ふしぎ大自然』(NHK)、『きょうの出来事』(NTV)、『CS朝日ニュースター:ニュースジョッキー』、『首都圏ニュース』(NHK)、『NHK:埼玉ニュース』、『世界一受けたい授業』、『真相報道 バンキシャ!』(NTV)、『スーパーニュース』(フジTV)、『NHKアーカイブス』、『視点・論点』、『おはよう日本』(NHK)、『報道大河スペシャル いのちの地球』、『地球創世ミステリー マザー・プラネット』(TBS)、『TVチャンピオンR』(テレビ東京)など
テレビ番組制作:
『動物惑星』、『天才!志村どうぶつ園』、『素敵な宇宙船地球号』、『世界の子どもたち』、『びっくり地球人』、『新世界紀行』、『なるほど・ザ・ワールド』、『NTVニュースプラス1』、『世界遺産』、『地球・ふしぎ大自然』、『ニュースプラス1』など
コマーシャル・フィルム(CF)及び、プロモーション・フィルム(PF)制作:
     『コーセー化粧品CF(フィジー)』、『カナダドライCF(フレーザー島)(シドニー)』、
     『コカコーラ、アクエリアスCF(パース)』、『ハウス・フル-チェCF(シドニー)』、
     『花王、ニュービーズCF(パース)』、『コカコーラ、Hi C、CF(パース)』、『ジョン
     ソン&ジョンソン、テンプルCF(パース)』、『マイルドセブンCF(オークランド)』、
     『プロミス、パルカードCF(シドニー)』、『任天堂、ゲームボーイCF(クイーズ
     ランド)』、『コニカフィルムPF(ゴールドコースト)』、『TUBE、ビーチタイムPF
     (ケアンズ)
ラジオ出演:
『THE FLINTSTONE(bay FM)』、『LOHAS TALK(J-WAVE)』、『文化放送:吉田照美のやる気MANMAN!』、『ABC(朝日放送):中原秀一郎のラジオTODAY』、『東京FM:コスモアースコンシャスアクト 100万人のメッセージ』、アルゼンチン南極基地のLRA36 Radio National 『Arc & aacute;ngel San Gabriel』、『タスマニアFM106.1インタビュー(1999.12.1)』
カレンダー:
・テイジン(1994)
・誠文堂新光社(1997)
・J-PHONE(1998)
桜桃書房(2001)
スリーヴァリーズ(2002)
・スリーヴァリーズ(2003)
スリーヴァリーズ(2004)
スリーヴァリーズ(2005)
・双日株式会社(2005)
スリーヴァリーズ(2008)
・スリーヴァリーズ(2010)
スリーヴァリーズ(2011) など

コマーシャル:
 【日本】
    ・『NTT Docomo』(eggy、パンフ・カバーページ)
     ・『NTT Docomo』(センティーカードA、パンフ・カバーページ)
     ・『ボーダーフォン』(ポストカード)
     ・『NTT西日本』(会社案内表紙)
     ・『Panasonic』(プログレッシブ ワイドテレビ、新聞広告及びTVCF)
     ・『CASIO』(Mobile Navigator、パンフ・カバーフォト)
     ・『三菱電機』(カタログ表紙・パンフレット)
     ・『FUJITSU TEN』(パンフ・カバーフォト)
     ・『キャノン株式会社』(パッケージ)
     ・『EPSON』(ポスター)
     ・『シャープ』(POP広告)
     ・『ソニーマーケティング』(パンフレット)
     ・『ユニバーサルミュージック』(TV CM)
     ・『富士通』(音楽・映像メディア)
     ・『I・O DATA』(パンフ・イメージフォト)
     ・『MAXデンコードー苫小牧店』(家電・壁面)
     ・『China sala』(ポスター)
     ・『グローバルコンサルティングジャパン』(WEB HPトップページ)
     ・『イニアデックス』(雑誌広告)
    ・『セイコー』(時計、ポスター)
     ・『日本IBM』(パンフレット中面)
     ・『トヨタ』(ビデオイベント)
     ・『日産自動車』(DMハガキ)
     ・『CITYBANK』(パンフ・カバーページ、DM封筒)
     ・『日興證券』(公社債投信、イメージフォト)
     ・『あさひ銀行』(カードパンフ・カバーフォト)
     ・『八千代銀行』(パンフレット・表紙)
     ・『シチズン商事』(広告・店頭用)
     ・『Nippon Shinpan』(Golddesk、パンフ・カバーフォト)

     ・『AXA生命』(ポスター)
     ・『日商岩井不動産』(パンフ
     ・『大同生命』(ポスター)
     ・『クレディスイス生命保険』(会社案内表紙)

    ・『商船三井』(大型ディスプレイ)
     ・『野村不動産』(小冊子)
     ・『東急不動産』(DM)
     ・『三井住友カード』(会報誌・表紙)
    ・『NHKサービスセンター』(NHK会報誌表紙)
     ・『MXテレビ、男の隠れ家TV』(ポスター)
     ・『京セラ』(新聞広告)

    ・『アスクル』(ポストカード)
    ・『江崎グリコ』(パッケージ)
     ・『アサヒビール』(POP)

    ・『雪印種苗』(カタログ表紙)
    ・『ニッセキハウス』(会社案内イメージカット)
     ・『エキサイト(株)』(カタログ表紙、壁紙画像)
     ・『日本マンパワー』(パンフ・カバーページ)

    ・『Daiei』(Hyper Mart、パンフ・イメージフォト)
     ・『Jexer』(パンフ・イメージフォト)

    ・『HAKUSHO』(会社案内、イメージフォト)
     ・『テクノブレーン』(イメージフォト)
     ・『シキボウ』(ファッション雑誌、表紙)
     ・『日本ベーリンガーインゲルハイム』(パンフ・表紙)
     ・『ダイキン』(室内ディスプレイ)

    ・『ベーリンガーインゲルハイム』(パンフ・表紙)
     ・『レディースランドココ』(ポスター)
     ・『エイベックス』(CDジャケット)
     ・『日本ハム』(ポスター)
     ・『ベルリッツ』(ポスター・新聞広告一般誌・車内吊り)
     ・『あいであ・らいふ』(パンフ・表紙)
     ・『アイムスジャパン』(Webホームページ)
     ・『サンマイクロシステム』(パンフ)
     ・『アグレックス』(パンフ)
     ・『シグノシステムジャパン株式会社』(携帯電話、待受)
     ・『グローバルスポーツアライアンス』(パンフ・表紙)
     ・『潟jューシティコーポレーション』(パンフ・表紙)
     ・『R&Cジャパン、TM NETWORK』(CDジャケット表)
     ・『ミレニアムリテーリング』(DM)
     ・『日本銅センター』(広報誌表紙)
     ・『Citycorp ダイナースクラブジャパン』(広報誌)
     ・『コックス』(ポスター)
     ・『GEコンシューマー・ファイナンス』(社内報・表紙)

    ・『日東エネルギー株式会社』(カレンダー)
     ・『イニアデックス株式会社』(カタログ表紙)

    ・『グンゼ』(パッケージ)
     ・『ジャスコ山形北町店』(カレンダー)
     ・『ティーズグラフィックス』(チラシ)
     ・『熊本県』(小冊子)
     ・『産経新聞』(TVCF)
     ・『NIKKAN SPORTS』(広告企画・イメージフォト)
    ・『祥伝社』(文庫・新書、カバー)
     ・『竹書房』(雑誌「嫁と姑スキャンダル」6号、本体表紙)
     ・『ダイヤモンド社』(「週刊ダイヤモンド」カバー表紙)
     ・『潮出版社「パンプキン」1/20.2004号』(雑誌表紙)
    ・『百万人の福音』(雑誌、表紙)
    ・『アテネの空に日の丸を!水泳ニッポン復活の戦略』(書籍・表紙)
     ・『ハーレークイン』
     (新書「クリスマスストーリー2002イルミネーション」カバー表紙)
     ・『PHP研究所「ゴルフ進化論2」』(文庫本・表紙)
     ・『JTB』(旅行パンフ表紙)
     ・『HIS』(ポスター)
     ・『カンタスホリデーズ』(旅行パンフ・表紙)
     ・『JR東日本』(JR SKI、ポスター・イメージフォト)
     ・『近畿日本ツーリスト』(ジョイ名古屋、パンフ・カバーフォト)
     ・『都市公団』(看板、ビルボード、ポスター)
     ・『西鉄グループ』(ポスター)
     ・『グローバル』(パンフレット表紙)
     ・『東急電鉄』(パンフ) 
     ・『新日鉄君津』(ポスター)
     ・『北九州市』(パンフ)
     ・『熊本県消費生活センター』(広報誌表紙)
     ・『西武百貨店』(リーフレット)
     ・『第一ホテル東京』(イルカ、ポスター)
     ・『セキスイハウス』(ポスター)
     ・『田辺製薬』(パンフ・表紙)
     ・『エスエス製薬』(事業報告書・表紙)
     ・『三共株式会社』(アレジオン錠、パンフ)
     ・『葛、同薬品』(会社案内表紙)
    ・『日本政府(愛・地球博』(映像)
     ・『拓殖大学』(学校案内)

    ・『財団法人大学コーンソージアム京都』(パンフ・表紙・ポスター)
     ・『横浜中央YMCA』(パンフ・イメージフォト)

    ・『代々木ゼミナール』(小冊子)
     ・『河合塾』(ポスター)

    ・『岡山県福祉人材センター』(パンフ・カバーページ)
    ・『横浜・八景島シーパラダイス』(Aqua Museum、パンフ・表紙)
    ・『日本ファッション教育振興委員会』(パンフ・表紙、ポスター)

    その他多数
 【北アメリカ】
・『San Diego Union Tribune』(新聞、大型ディスプレイ)/サンフランシスコ
・『the Magnates』(Susan Crosland、本カバーフォト)
・『JOHN RYAN COMPANY』(ポスター)/ニューヨーク
・『The James Group』(ポスター)/ニューヨーク
・『Euro RSCG Tatham』(情報誌広告)/ニューヨーク
・『LEO BURNETT COMPANY』(広告)/ニューヨーク
・『FAUST ASSOCIATES』(事業報告書)/ニューヨーク
・『Ogilvy & Mather NY』(雑誌広告)/ニューヨーク
その他多数
 【南アメリカ】
     ◆ブラジル
     ・『Wide Group Brasil』(その他)
     その他多数
 【ヨーロッパ】
◆イタリア
・『CASA DOLCE』(映像制作、ノベルティ)/ミラノ
・『DUCATO』(広告)/ミラノ

・『OGILVYONE WORLDWIDE SPA』(パンフ)/ミラノ

◆ドイツ

・『Europa Verlag』(書籍・雑誌、本体表紙)/ハンブルク
・『Ullstein Verlag』(書籍・表紙)/ハンブルク
・『M.E.C.H. GmbH』(情報誌広告)/ハンブルク
・『Journal International Verlags und Werbeg』(機関紙)/ハンブルク
・『TBWA M・chen Werbeagentur GmbH』(情報誌広告)/ハンブルク
・『Angner Marketing und Kreativagentur GmbH』(パンフ)/ハンブルク
・『Herrwerth & Partner』(その他)/ハンブルク
・『Select, Koblenz』(その他)/ハンブルク

・『Strandperle Medien Services e.K.』(園芸関係)/ハンブルク

・『Karstadt Warenhaus AG Hauptverwaltung, H』(デパートパンフ)/ハンブルク
・『LOOK UP Gmbh & Co. KG』(天然資源関係パンフ)/ハンブルク


◆イギリス
・『BT Infinity Quarter 2』(通信機器、DM)/ロンドン
・『Unilever』(雑誌・表紙)/ロンドン
・『Telecommunications Co.』(記念誌中面)/ロンドン
『Kasumi Communications &design』(ポスター)/ロンドン
・『Watermark Publishing Ltd.』(販売グリーティング)/ロンドン
・『B1』(会社案内)/ロンドン
・『MARKS&SPENCER』(パッケージ)/ロンドン
・『Ignite』(会社案内)/ロンドン
・『GRANTA BOOKS』(その他)/ロンドン
・『NEW SCIENTIST』(その他)/ロンドン
・『Colombus』(パンフ)/ロンドン
・『CRAIK JONES WATSON MITCHELL VOELKEL』(パンフ)/ロンドン

◆フランス
・『プジョー』(ポスター)
・『EUTELSAT』(ポスター)/パリ
・『FBC』(パンフ)/パリ
・『LE POINT』(その他)/パリ
・『PIXELS ATLANTIC』(その他)/パリ
・『ENFANT MAGAZINE』(その他)/パリ
・『EDITIONS VAUVENARGUES』(出版関係)/パリ


◆スウェーデン
・『DINERS CLUB FINLAND』(ノベルティ)
・『Bulls Press』(広告)
・『Bulls Press』(パンフ)

◆チェコ
・『ISIFA - Image Service』(映像機器関係)

◆スペイン
・『Cover』(その他)
その他多数
 【アジア】
◆韓国
・『SUN KWANG, ASIATIC ELEPHANT』(カレンダー/SP)
 【オセアニア】
    ◆オーストラリア
     ・『Bildagentur Thurner』(その他)
     その他多数



南米ガラパゴス諸島にて


◆◇◆