Global Warming
地球温暖化





Antarctica 南極圏

Antarctic Meltdown

photo and text by Fujiwara Koichi
ISBN4-591-09358-1
publisher: POPLAR PUBLISHING Co.,LTD.

南極がこわれる

藤原幸一 著
 ポプラ社
 
Photo Gallery 写真ギャラリー 
Please click this photo to start

ギャラリーを観るには写真をクリック



Water fall suddenly occured at glacier coz of unusual heat
at the beginning of winter in Antarctica

冬が始まった南極で熱波が起こり、氷河から突如、滝が現れた!



写真をクリックすると動画が始まります

南極大陸から白夜が去り、夏の終わりを告げるかのように海が凍り始めた。アデリーペンギンたちは繁殖を終え、すでに南極を去ってしまった。わずかにジャンツーペンギンたちが換羽のために南極に残っているだけだ。そんなとき突然南極に熱波が到来し、氷点下だった日中が10度以上も気温が上昇し、氷として眠っていた水が一気に融けだし、巨大な滝として氷河の内部から噴き出してきた。






Arctic 北極圏

Chimny and polar bear

photo and text by Fujiwara Koichi
ISBN978-4-87981-572-9
publisher: Shonen Shashin Shimbunsha

えんとつと北極のシロクマ

藤原幸一 著
 少年写真新聞社
 
Photo Gallery 写真ギャラリー 
Please click this photo to start

ギャラリーを観るには写真をクリック




温暖化の影響でいつもより早く氷が融けて、シロクマが狩りができなくなってしまった



写真をクリックすると動画が始まります

シロクマにとって最も大事な食料は、アザラシです。氷の上で出産と子育てをするアザラシを狙うのですが、温暖化で北極の氷が早く溶けてしまうと、アザラシたちはいなくなってしまいます。氷が融けた夏には4カ月以上もアザラシを食べることができません。シロクマは冬にアザラシを食べて蓄えた脂肪を少しずつ栄養にかえて生きているのですが、今ではエサにありつけず、やせ衰えてしまうシロクマが増えています。






Tropical Coral Reef 熱帯サンゴ礁

Coral dies due to global warming
地球温暖化の影響でサンゴが死んでいく



写真をクリックすると動画が始まります

海水の温度が異常に上がると、サンゴの体内に共生している褐虫藻がサンゴがら出て行ってしまい、サンゴが真っ白になってまう「白化現象」がおきます。白化したサンゴは褐虫藻が戻らないかぎり、そのまま死んでしまいます。
2016年3月、オーストラリア北東部、南北2000km以上にわたって広がる世界最大のサンゴ礁、グレート・バリア・リーフでも大規模なっサンゴの白化現象が起きていると報道されました。北部1000km圏内の約95%でサンゴが白化しているという、過去にない規模です。






Galapagos ガラパゴス諸島

Galapagos:A paradise threatened

photo and text by Fujiwara Koichi
ISBN978-4-591-10036-3
publisher: POPLAR PUBLISHING Co.,LTD.


ガラパゴスがこわれる

藤原幸一 著
 ポプラ社
 
Photo Gallery 写真ギャラリー 
Please click this photo to start

ギャラリーを観るには写真をクリック



A giant El Nino has occurred, and the sea iguana
and sea lions' food has disappeared

巨大なエルニーニョが発生して、ウミイグアナやアシカのエサがなくなってしまった



写真をクリックすると動画が始まります

近年、日本にやってくる台風が地球温暖化の影響で、巨大化しています。それと同じように、南米で発生するエルニーニョ現象にも巨大化がおきています。例年であれば数カ月でおさまるエルニーニョのはずが、ペルー沖からガラパゴス諸島までの海水温度を10度以上も上昇させたり、1年にわたって現象が続いたりしているのです。海水の温度が上昇して長い間続いてしまうと、ウミイグアナの重要なエサである海藻が消えてしまいます。さらに、ガラパゴスアシカやアオットセイのエサである小魚たちのいなくなり、やせ衰えて死をむかえているのです。