NATURE's PLANET MUSEUM

Top Page




Global Warming
地球温暖化




twitter has been started since Jan. 2020
twitterはじめました


●Nature's Planet Museum / Environment Issues
https://twitter.com/NATURESPLANET1?s=09

●藤原幸一・どうぶつニュース『やりきれない生きものたち』
https://twitter.com/Fujiwara_Koichi




Antarctica 南極圏

Antarctic Meltdown

photo and text by Fujiwara Koichi
ISBN4-591-09358-1
publisher: POPLAR PUBLISHING Co.,LTD.

南極がこわれる

藤原幸一 著
 ポプラ社
 
Photo Gallery 写真ギャラリー 
Please click this photo to start

ギャラリーを観るには写真をクリック



In the South pole where winter has started, a heat wave has occurred causing a waterfall to appear between the glaciers!

冬が始まった南極で熱波が起こり、氷河から突如、滝が現れた!




写真をクリックすると動画が始まります

南極大陸から白夜が去り、夏の終わりを告げるかのように海が凍り始めた。アデリーペンギンたちは繁殖を終え、すでに南極を去ってしまった。わずかにジャンツーペンギンたちが換羽のために南極に残っているだけだ。そんなとき突然南極に熱波が到来し、氷点下だった日中が10度以上も気温が上昇し、氷として眠っていた水が一気に融けだし、巨大な滝として氷河の内部から噴き出してきた。

Permafrost collapse

永久凍土崩壊




写真をクリックすると動画が始まります

地球温暖化により永久凍土が融け、土が大量の水を含むようになります。その水の力でもろくなった部分に亀裂が入り、永久凍土の崩落が始まっていきました。


温暖化でクジラのエサが激減している


(2020,1,8 新しい映像を追加しました)




写真をクリックすると動画が始まります

海氷の下で成長する植物プランクトンをエサにして育つナンキョクオキアミ。そのナンキョクオキアミを求めて、10~11月、クジラやペンギンなどの海鳥が南極へやってきます。南極に集まる動物たちを支えていたナンキョクオキアミですが、ここ数十年、温暖化によって海氷がある期間が短くなってしまったために、数が激減してしまいました。それはクジラやペンギンなどの絶滅を意味しています。






Arctic 北極圏

Chimny and polar bear

photo and text by Fujiwara Koichi
ISBN978-4-87981-572-9
publisher: Shonen Shashin Shimbunsha

えんとつと北極のシロクマ

藤原幸一 著
 少年写真新聞社
 
Photo Gallery 写真ギャラリー 
Please click this photo to start

ギャラリーを観るには写真をクリック



Due to global warming the ice has started to melt earlier, and the polar bear is unable to hunt for food.

温暖化の影響でいつもより早く氷が融けて、シロクマが狩りができなくなってしまった




写真をクリックすると動画が始まります

シロクマにとって最も大事な食料は、アザラシです。氷の上で出産と子育てをするアザラシを狙うのですが、温暖化で北極の氷が早く溶けてしまうと、アザラシたちはいなくなってしまいます。氷が融けた夏には4カ月以上もアザラシを食べることができません。シロクマは冬にアザラシを食べて蓄えた脂肪を少しずつ栄養にかえて生きているのですが、今ではエサにありつけず、やせ衰えてしまうシロクマが増えています。

アザラシの赤ちゃんが溺死している

(2020,1,8 配信しました)



写真をクリックすると動画が始まります

カナダ東部のセントローレンス湾には、毎年出産のために数十万頭のタテゴトアザラシがやってきます。流氷の上で出産から子育てまでを行うのですが、ここにも温暖化による問題が・・・
かつて湾を埋め尽くすほどあった流氷が激減しているのです。流氷の上で子育てするタテゴトアザラシにとって死活問題です。まだ泳ぎを覚えていない赤ちゃんが海で溺れて死んでしまう事故が、たくさん起きているのです。






Tropical Coral Reef 熱帯サンゴ礁

The coral is dying because of global warming

地球温暖化の影響でサンゴが死んでいく



写真をクリックすると動画が始まります

海水の温度が異常に上がると、サンゴの体内に共生している褐虫藻がサンゴがら出て行ってしまい、サンゴが真っ白になってまう「白化現象」がおきます。白化したサンゴは褐虫藻が戻らないかぎり、そのまま死んでしまいます。
2016年3月、オーストラリア北東部、南北2000km以上にわたって広がる世界最大のサンゴ礁、グレート・バリア・リーフでも大規模なっサンゴの白化現象が起きていると報道されました。北部1000km圏内の約95%でサンゴが白化しているという、過去にない規模です。






South America 南米

Galapagos:A paradise threatened

photo and text by Fujiwara Koichi
ISBN978-4-591-10036-3
publisher: POPLAR PUBLISHING Co.,LTD.


ガラパゴスがこわれる

藤原幸一 著
 ポプラ社
 
Photo Gallery 写真ギャラリー 
Please click this photo to start

ギャラリーを観るには写真をクリック



Because of the giant El Nino, there is no food for the sea iguana and sea lion

巨大なエルニーニョが発生して、ウミイグアナやアシカのエサがなくなってしまった




写真をクリックすると動画が始まります

近年、日本にやってくる台風が地球温暖化の影響で、巨大化しています。それと同じように、南米で発生するエルニーニョ現象にも巨大化がおきています。例年であれば数カ月でおさまるエルニーニョのはずが、ペルー沖からガラパゴス諸島までの海水温度を10度以上も上昇させたり、1年にわたって現象が続いたりしているのです。海水の温度が上昇して長い間続いてしまうと、ウミイグアナの重要なエサである海藻が消えてしまいます。さらに、ガラパゴスアシカやアオットセイのエサである小魚たちのいなくなり、やせ衰えて死をむかえているのです。

Desert flower garden
砂漠の花園


(2019,12,23 配信しました)



写真をクリックすると動画が始まります

地球上でもっとも乾いた大地、アタカマ砂漠。ここでは400年もの間、一滴の雨も降らないところもあるといわれています。そんな砂漠に一年に一度奇跡がおきます。海から発生した霧の水分で、砂に眠っていた植物の種が目覚めます。あっという間にあたり一面ピンクのお花畑に。ここ数年、地球温暖化の影響で、砂漠にまとまった雨が降り、これまで植物が生えてこなかった場所にも花が咲いています。一方で、まとまった雨の影響で、洪水による被害も多くなっているのです。

Amazon rainforest lost, global warming progresses
アマゾン熱帯雨林が失われて地球温暖化が進む


(2019,12,27 配信しました)


写真をクリックすると動画が始まります






Asia アジア

Elephant digging a well
井戸を掘るゾウ



写真をクリックすると動画が始まります

温暖化の影響で干ばつが続く熱帯アジア。干上がった川にやってきたゾウは、地下水を求めて、鼻を使って井戸を掘り始めました。


The forest where Komodo Dragon lives is gone
コモドドラゴンのすむ森がなくなる


写真をクリックすると動画が始まります

世界最大で最強のトカゲ、コモドドラゴン。舌で遠く離れた獲物のにおいを感知しておそい、島の食物連鎖の頂点にたっているのですが、コモドドラゴンは絶滅危惧種に指定されているのです。生息数が減っている原因は、森の破壊と地球温暖化にあります。

90% of sea turtle babies become females due to the effects of global warming
地球温暖化の影響でウミガメの赤ちゃんの9割がメスになる


(2019,12,27 配信しました)


写真をクリックすると動画が始まります





Oseania オセアニア

広がる山火事でコアラが死んでいく


(2020,1,9 配信しました)



写真をクリックすると動画が始まります

オーストラリアの東から南にかけて広がる森。コアラの生息地です。温暖化の影響で植物が乾燥し、大規模な山火事が起きています。2019年の火災は特に被害が大きく、何万匹ものコアラが逃げ遅れて犠牲になっているのです。